海外ミステリ

「ヨルガオ殺人事件(アンソニー・ホロヴィッツ)」☆まただまされて喜ぶ

こちらは「カササギ殺人事件」の続編。 「カササギ~」の主人公である編集者スーザンが帰って来ました。 今回は元編集者だけど。 「ヨルガオ~」単体でも大丈夫ですが、出来ればやっぱり「カササギ~」から読むことをおすすめしておきます。 出た!今回も作…

「その裁きは死(アンソニー・ホロヴィッツ)」☆伏線回収の鮮やかさ

前作「メインテーマは殺人」のホーソーン&ホロヴィッツシリーズ第2弾。 これ単体で読んでも全然大丈夫だけど、出来ればシリーズは順番に読む方が何倍も楽しめると思います。 またもやられましたーー!(歓喜の舞) もうホロヴィッツ氏・・・あなたというひ…

「メインテーマは殺人(アンソニー・ホロヴィッツ)」☆フェアが過ぎる

「カササギ殺人事件」ですっかりホロヴィッツ推しになった天むすです。 期待度MAXでお待ちしてました第2弾! こんだけハードル上げてたのに、さすがホロヴィッツは推しを裏切りません。 今回もプロローグからクラシック感満載です。 もうたまらん!(;´Д`)…

「カササギ殺人事件(アンソニー・ホロヴィッツ)」☆最新にしてクラシック

出版直後くらいに読んだけど、まあ狂喜乱舞しましたね。 王道も王道。フェアもフェア。 最新なのに古典名作の匂いしかない。古典にしてスタイリッシュ。 最新にしてクラシック。 なんだこれー!すごい本なんじゃないか。 作中作という構造。名探偵登場(ワク…

「優等生は探偵に向かない(ホリー・ジャクソン)」☆JKのまっすぐな瞳と正義に打たれる

最初から注意ですが、必ず「自由研究には向かない殺人」から読んでくださいね! なぜかと言うと、この「優等生は探偵に向かない」は「自由研究~」の続編であり、第2部のような扱いになっているから。「優等生~」の前半で「自由研究~」のあらすじというか…